ミーコお星様になりました☆彡

2015年9月から我が家の一員の三毛猫ミーコ
1702289.jpg

先月15日に抱っこしたら痩せてるのに気付き心配になり動物病院で診てもらいました。
レントゲン・エコーで内臓に腫瘍は見あたらなかったものの腎臓の形が悪く、血液検査で腎機能の低下がわかりそのせいで食欲がなく痩せていました。
腎臓の機能は20%くらいしか働いてなく、腎不全と診断されました。毎日の皮下輸液と体内のリンを吸収して便として排出してくれるレンジアレン。腎臓療養食で過ごしていくことなりました。

1702288.jpg

1702284.jpg
週に1, 2 度の通院中も、自宅での皮下輸液中もとてもおとなしくて良い子でした。

病状がどんどん悪化して、大好物の鹿肉も食べなくなり、栄養補給に流動食を強制的に飲み込ます毎日でした。
17022812.jpg
そして2月28日午後5時ごろ 虹の橋へ旅立ちました。

我が家にきた日 2015年9月16日 およそ生後2ヶ月?
1702285.jpg
虹の橋でトミーと会えたかなぁ~ 
1702287.jpg

※腎不全は猫さんに多い病のようなので、闘病してる方のご参考になればと思い、我が家で使用していた強制給餌食を記載しておきます。
・病院から戴いた猫腎臓療養食をミルサーで粉末にして湯をかけて練り、蟹用スプーンで上顎につけていました。するとミーコはペロペロと舌を出しながら飲み込んでくれました。
・チューブ ダイエット(猫用キドナ) シリンジを使ってやっていました。
・レンジアレン(リン吸着剤)は強制給餌食に混ぜて、一緒にやっていました。
1702281.jpg





キャプテンジャック犬舎へ  
スポンサーサイト