太郎♡

ドーベルマン太郎くん(4才4ヶ月)
飼い主さんの突然の体調不良により、4年間暮らした家族と別れ、宮崎県の新しい家族に迎えて戴くことになりました。
1701281.jpg
太郎のお家は松山空港の近くで、我が家から車で30分くらい
子犬の頃は何度も耳セットに通って、その度に飼い主様の昔気質の飼い方にビックリ
太いロープの引綱を腰に巻き全体重をかけての散歩スタイル、脚側歩様とは正反対でした
引綱(リード)は散歩の時だけではなく、躾に「コラッ~」と怒鳴って鞭のように音を出すのにも使います
一見するとスパルタな訓練と思えますが、もちろん褒める時は見ているのが恥ずかしくなるほどのべた褒め信頼関係がしっかりと成り立っているのが、目に見えるようでした
そんな甲斐あり、太郎は早くから服従を覚えて優しいドーベルマンに成長しました。
子供のように可愛がって下さっていたので、お別れの時にぽろぽろと涙ぐんでおられました
「幸せに暮らせよ。タロー」
1701282.jpg

里帰り中のタロー リリィママやジャーマンピンシャーたちと遊んで嬉しそうです~
身体は一番大きいのに遊び方は子犬みたいな太郎はすぐに皆に馴染んでいました

注意※再生と同時に音が出ます!

新しいお家は、宮崎県 EVINO BIG HOUSEグレートデン専門犬舎
とても広い犬舎、伸び伸びとグレートデン100頭以上が暮らしてます。
ここでタローの第二の犬生がスタートです
1区画にグレートデン1頭づつ、
1701283.jpg
若牡・若牝・老牡・老牝の4グループに分けて、2回づつの運動をされてるそうです
反対側にも立派な施設があり、運動場に小さいワンコもいました
17012811.jpg
左)タロー ・チャチャ ・ディーン(8か月) チャチャはお供です。
1701285.jpg
超大型犬のグレートデンがたくさんいるので、タローは恐がって尾を下げてしまうんじゃないかと心配してたけど、興奮?して一人でマウンティングする姿にみんなで大笑いでした
物怖じしない人懐っこい性格で、すぐにオーナーの有馬ご夫妻に甘えてました
タローのゲージ 準備くださってました。
どうか末永く可愛がってやってください
17012812.jpg

そして、帰りに小林市に住んでるチャチャ(5才.アコの娘)に会えました
1701288.jpg

何かを咥えて得意げに走り回る姿は、リリィにそっくり~
明るくて良い子に育ってくれてます。 嬉しかった
1701289.jpg

ココ、どこッ~? 一瞬、異国にいる気になりました
1701287.jpg
川南町の交差点、不思議な地名ですね
地名の由来はトロトロと水が湧いてきたから、トロントロンなんだってー!
ところ変われば、地名も変わるもんだー
1701286.jpg
夜はドーベルマン友達のお宅に泊めてもらい、地元の美味しいお料理を戴きました
楽しい時間はアッと言う間に過ぎ、最高に楽しい2日間でした
この度はお世話になった皆様、お忙しい中をお時間を作って下さり有難うございました



キャプテンジャック犬舎へ  
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。